大阪の伝統工芸品 スゲ釜敷き

大阪の伝統工芸品 スゲ釜敷き

MADE IN OSAKA 「深江菅細工」は約2000年続く大阪の伝統工芸。お伊勢参りは深江で菅笠を買ってというのがステイタスだった時代もあったそうです。今の深江からは想像がつきませんが、昔は沼地にある笠縫村という名の土地で、自生した菅(スゲ)が材料に使われていました。

刈り取って乾燥させたスゲは硫黄で燻すことで漂白と虫除けをほどこします。白く美しい細工はどこか凛とした雰囲気。今も歴代天皇即位大嘗祭の御菅蓋や伊勢の神宮式年遷宮の御料菅御笠・御翳は深江から献納されます。

この技を絶やさぬように、今は保存会の方々が制作に取り組まれています。大阪にこんな手しごとが残っていることは、大阪在住でもご存知無い方が多いようです。大阪に深い歴史を持つ逸品として大切に繋いでゆきたいですね。

  • 寸法:15.5×2cm
  • 材質:スゲ 藁
販売価格 3,888円(税込)
購入数


最近チェックした商品

何をお探しですか
  • hitofuhiオリジナル

  • キッチン雑貨

  • テーブル雑貨・器

  • バス・トイレ・掃除雑貨

  • ファッション雑貨

  • リビング・インテリア

  • 文房具

  • こだわりの食品

  • 郷土玩具・縁起物

  • 冠婚葬祭の品

  • 企画展示の限定品

exbition item

Shuo

item group

結婚祝い ベビー用品・出産祝い ご挨拶・お礼の品 木工品 布製品 竹製品 陶器・ガラスの器 タオル・ふきん かごバック

seasonal pic up

初夏のセレクト
FTOFバナー
水無月レシピ

head dress rental

nichika mukai for wedding