KIOKUGAMI和菓紙三昧 オトナのぽち袋

KIOKUGAMI和菓紙三昧 オトナのぽち袋

「西の内紙(にしのうちがみ)」は、茨城県を産地とする手漉きの和紙です。江戸時代に誕生した、楮皮(「こうぞ」という木の皮)の繊維だけで作られるこの和紙は、絹にも例えられる風合いを持ちます。現在その製造技術を継承するのはわずか2軒のみ。茨城県の指定無形文化財であると共に、記録作成等の措置を講ずべき国の無形文化財にも選ばれています。

その昔は、甘い菓子は祝い事にいただくものでした。おめでたい席に花を添え、慶びの気持ちを伝えるため、菓子はその形そのもので目出度さを表現しました。鯛、梅、松、竹、打ち出の小槌、亀、鶴などなど・・・。

そんな特別におめでたい菓子の型を西の内紙に移し取り、表現したのがKIOKUGAMI和菓紙三昧シリーズです。ポチ袋としてだけでなく、日本ならではの美しい祝いの形を贈り物に添えて、メッセージを入れていただいても素敵ですね。

  • 材質:和紙
  • サイズ:約5.7×9cm
販売価格 1,620円(税込)
購入数
種類

最近チェックした商品

何をお探しですか
  • hitofuhiオリジナル

  • キッチン雑貨

  • テーブル雑貨・器

  • バス・トイレ・掃除雑貨

  • ファッション雑貨

  • リビング・インテリア

  • 文房具

  • こだわりの食品

  • 郷土玩具・縁起物

  • 冠婚葬祭の品

  • 企画展示の限定品

exbition item

Shuo

item group

結婚祝い ベビー用品・出産祝い ご挨拶・お礼の品 木工品 布製品 竹製品 陶器・ガラスの器 タオル・ふきん かごバック Classic Ko

seasonal pic up

初夏のセレクト
瓜食む記イメージ
水無月レシピ

head dress rental

nichika mukai for wedding