中川豪 貫入 ぐい呑





中川豪 貫入 ぐい呑



石川県九谷焼の産地で、普段は奥様と2人で工房あめつちとして九谷焼らしい染付けの作品を製作されている中川さんですが、お一人で制作されるときは九谷のものを混ぜた土を用い、釉薬を使った渋い器を発表されています。    
   
貫入とは、釉薬に入る細かいヒビのこと。このヒビで器に趣が生まれます。そして、オレンジ色〜ピンク色に浮かび上がる色模様は御本手と呼ばれる、窯の中の酸素が少ない状態で焼くことで自然に現れる陶芸技法で、古くから茶人に好まれた表現です。

ちょっと高めの高台がついたちょこは、日本酒を味わうためだけではなく、日本酒の肴や珍味入れなどにしてもよく映えます。特徴的なデザインがとても魅力的。きっと長く愛用していただけるちょこになると思います。



・寸法:直径/約6.7cm 高さ/約5.5cm
・初めてお使いになる時は、米のとぎ汁で15分ほど煮沸した後冷めるまで放置し、その後水洗いする「目止め」の処理をお勧めします。
・水を吸い易いので、食品を入れたまま、浸けたままにしないでください。
・食洗機、乾燥機、電子レンジ、オーブン等のご使用はお控えください。



販売価格 2,750円(税込)
購入数


最近チェックした商品

何をお探しですか
  • hitofuhiオリジナル

  • キッチン雑貨

  • テーブル雑貨・器

  • バス・トイレ・掃除雑貨

  • ファッション雑貨

  • リビング・インテリア

  • 文房具

  • こだわりの食品

  • 郷土玩具・縁起物

  • 冠婚葬祭の品

  • 企画展示の限定品

exbition item

hitofushi2月の企画展

item group

結婚祝い ベビー用品・出産祝い ご挨拶・お礼の品 木工品 布製品 竹製品 陶器・ガラスの器 タオル・ふきん かごバック Classic Ko

seasonal pic up

head dress rental

nichika mukai for wedding