Classic Ko /Dot's petite ピアス

Classic Ko /Dot's petite ピアス

石川県の加賀地方で120年以上続く漆芸工房「大下香仙工房」が、聖武天皇の宝物の時代から作られている日本の工芸品「蒔絵(まきえ)・螺鈿(らでん)」を、世代にかかわらず多くの方に親しみ、知っていただきたいという想いで立ち上げられたジュエリーブランドがClassic KO(クラシック コー)です。
漆器は英語でJapanと訳されます。
日本におけるその歴史は縄文時代まで遡るほど日本工芸と深い結びつきのある「漆」。 なかでも蒔絵(まきえ)は、海外には類例のない日本独自の漆芸技法として知られ、正倉院宝物にも見ることができる工芸技法です。

Classic Koのジュエリーを生み出す大下香仙工房は、初代・大下雪香が金沢で習得してきた高度な装飾技術を要する加賀蒔絵を、故郷、山中の地に伝え広めようと明治27年に創業。代々、茶器や棗、高級万年筆などデザインから蒔絵の仕立てまでを一貫して手掛けてこられました。
そんな歴史の流れの中で、五代目・大下香征さんが立ち上げられたのがジュエリーブランドClassic Koです。

「古典的な、一流の、時代に左右されない」などの意味を持つClassic(クラシック)と、 初代より受け継がれる雅号からの「香/ Ko」に、その人の美意識・感性を香りとして纏うという意味を重ね、誕生したClassic Ko。そのジュエリーは、時代を経て受け継がれた「蒔絵・漆」の手技を駆使しながらも、現代の感性によって継がれる独自のミックス感覚を持った美しさを築いています。

漆で絵模様を描き、その漆が固まらないうちに金粉や銀粉を蒔いて定着させ模様をあらわす「蒔絵」。
Classic Koの蒔絵ジュエリーは、金銀の優しい煌めきと、それに妙ぜつに色合いを添える漆、繊細でストーリーを感じさせる魅力的なデザインと、それを充分表現する工芸士の繊細な技術とが、他にはない「身に着ける芸術品」として、装う人に自信と喜びを与えてくれます。

こちらのピアスDot's (ドッツ)は、ポタポタシトシトピチャピチャ…色々な雨音を連想したデザイン。規則正しく並んだ雨粒のデザインはリズミカルな雨音を連想させますが、 よく見ると片耳ずつでモノクロが反転していて(左右でデザインが異なる)、まるで時折表情を変える雨のようです。

白蝶貝の上に黒とゴールドで丁寧に描かれた色の組み合わせは、漆ならではの魅力が感じられます。
モノトーンで小指のツメ程の小さなサイズですので、幅広いコーデネィトでお楽しみいただけますよ。

作品は一点ずつ手作りのため、色味と形状が写真と若干異なる場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。

海外の方への贈り物にもどうぞ。

  • サイズ/約11×11×3.5mm(縦×横×厚み)
  • 材質/本体:白蝶貝、蒔絵:本金、黒漆
  • 材質/金具:ピアス/18K、シリコンキャッチ
販売価格 25,300円(税込)
購入数


最近チェックした商品

何をお探しですか
  • hitofuhiオリジナル

  • キッチン雑貨

  • テーブル雑貨・器

  • バス・トイレ・掃除雑貨

  • ファッション雑貨

  • リビング・インテリア

  • 文房具

  • こだわりの食品

  • 郷土玩具・縁起物

  • 冠婚葬祭の品

  • 企画展示の限定品

exbition item

hitofushi2月の企画展

item group

結婚祝い ベビー用品・出産祝い ご挨拶・お礼の品 木工品 布製品 竹製品 陶器・ガラスの器 タオル・ふきん かごバック Classic Ko

seasonal pic up

head dress rental

nichika mukai for wedding